くつろぎと料理自慢の宿 大正館

口コミ・レビュー・宿詳細
夜には、谷内六郎の絵行灯が軒先を照らします。

【農林水産大臣賞受賞の料理長の手作り会席と天然温泉をのんびりと。】
鳴子温泉の中心街にある料理自慢の小さな宿。お食事は農林水産大臣賞を受賞した料理長が地元の食材を使った季節の会席料理です。お湯は硫黄の香りのする天然温泉、体の芯から温まる美肌の湯です。
料金 4320円〜
クチコミ数 26



私たちがお迎えいたします。
住所
└大崎市鳴子温泉新屋敷126
マップ
交通
└車/国道47号線を古川方面へ約32キロ。40分〜古川IC〜国道47号線を鳴子温泉方面へ32キロ、鳴子温泉駅手前(40分) 車以外/JR東北新幹線古川駅乗換、陸羽東線鳴子温泉駅下車、徒歩3分
料金 4320円〜
チェックイン 14:00から
チェックアウト 10:00まで
評価 
クチコミ数 26




prevnext

宮城県 四季を楽しめる宿
(C)四季を楽しめる宿
  繝励Ο繝輔ぅ繝シ繝ォ  PR:辟。譁僣P  螟夊憶譛ィ閾ェ蜍戊サ雁ュヲ蝨  諠蝣ア蜃ヲ逅 蟆る摩蟄ヲ譬。  繧キ繝」繝シ繧シ繝ウ  荳ュ蜿、繝帙う繝シ繝ォ 髱呈」ョ  繧ソ繧、繝、 WISH 豼螳  閾ェ蜍戊サ頑紛蛯吝」ォ 蟆る摩蟄ヲ譬。  VICTRON  譛ャ迚ゥ縺ョ繧「繝。繧ク繧ケ繝亥、ゥ辟カ遏ウ  蟷シ遞壼恍謨呵ォュ 螟ァ蟄ヲ  騾壻ソ。蛻カ螟ァ蟄ヲ  荳ュ蜿、繝代シ繝 莨企ぅ  繝舌う繧「繧ー繝ゥ 蜉ケ譫